FC2ブログ

Epoch Circle 北九州の英会話スクール

エポック・サークルからの最新のニュース、インフォーメーションやトピックスです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和製英語と発音

コインランドリーなるものが皆さんの地域でも見られると思いますが、これは、和製英語です。よって、英語圏の国で Coin Laundry を探していると言っても、「え、何ランドだって」と聞き返されるに違いありません。英語では、Laundromat と言います。laundry(洗濯物) と automatic(自動) の合成語です。この laundry と言う単語は、洗濯物と言う意味ですが、‘洗濯をする’というように言いたいときは、do the laundry と言うのが一般的です。I'll be busy with doing the laundry this afternoon. と言った具合です。laundry は、名詞ですが、動詞は、launder で、「洗濯、洗浄する」と言った意味です。ちなみに、マネーロンダリング(資金洗浄)は、そのことです。英語を日本語発音するとき、どうしてローンダリングと言ったり、ラーンドリーと言ったりするのでしょうか。日本語発音の英語が氾濫していますが、そのまま使っても通じない場合が殆どです。正しい単語の発音の仕方は何であるかをちゃんとチェックして使うよう心がけましょう。


エポックサークルのホームページはこちらから
スポンサーサイト

個人レッスンの勧め

エポック・サークルは、小さな英会話学校です。講師も一人、教室も一つです。その教室も6人座れば一杯になります。でも、皆さんそれぞれの目的に向かって愉快に楽しくレッスンを受けられています。英会話が初めての人や、何十年も英語から離れている人は、英会話はやってみたいのだが、「いきなりクラスに入って、英語で何か言われるのは、少々抵抗がある」、とか、「英語は全く苦手でとても怖いんです」などとよく言われます。エポック・サークルでは、「先ずは、英語に慣れる」と言うことに力を注ぎ、個人レッスンから始めることをお勧めしています。何とかなるまでお引き受けします。そして、少し慣れれば、ちょっと人と話してみたいなーと思い始める筈です。そうなった時に適当なクラスに入ることになります。中・上級の方でもゆっくり話が出来る個人レッスンを希望される方が多くいらっしゃいます。「秋の生徒募集キャンペーン」期間中(~11月)は、クラスを問わず個人レッスンが、通常クラスレッスン費用(60分/2,500円)で受けられます。レッスン時間帯に関しましては、既存のレッスン時間帯を除きます。クラス時間帯の設定につきましては、お問い合わせください。


エポックサークルのホームページはこちらから

旅の効用

外国を旅するたびに一つ二つ新しい人生発見をします。生活習慣の違い、考え方の違い、総じて言えば文化の違いが旅の面白さだと思います。日本ではあーなのに、この国ではこうか、日本ではノコギリは引くものだが、こちらでは押すのか。奥ゆかしさを美徳と考える日本と、それを、自信のなさと捉えられがちな西洋諸国。組織の中では、目立つことがマイナスと考える日本人と、人と違っていることを重んじる西洋。可能ならば全てを知って臨機応変にと言いたいところだが、世界中の文化の違いなど知る由もない。外国を見て日本を知る、また、異文化という鏡を通して自分を見る旅をこれからも続けて行きたい。

エポックサークルのホームページはこちらから

面白い単語

「焼け木杭に火が付く 」という表現は、ご存知でしょう。いちど焼けた杭は、火が消えても再燃しやすい、つまり、以前に関係のあった者どうしが、再びもとの関係に戻ることのたとえ。主に男女関係についていう、とあります。世の中の人のものの見方というのは、意外と似通っているものだと感じさせられることがありますが、このことも然りです。英語で“old flame”(古い炎)という表現があります。何か「焼け木杭」って感じですよね。英語の意味は「昔の恋人」という意味です。

 My blind date happened to be my old flame. What a small world.



エポックサークルのホームページはこちらから

プロフィール

講師プロフィール

中原一穂 

出身 : 北九州

大学(国学院大学)、及び、専門学校(東京スクール・オブ・ビジネス)卒業後、
華道(草月流)に専念、日本華道の現地状況視察、及び、英語習得を目的に
アメリカ、カリフォルニア州へ6ヶ月間遊学 
帰国後、北九州YMCA語学学校、語学演習講師助手として勤務、
以後、23年間、同校にて非常勤、専任英会話講師を歴任 
退職後、1999年エポック・サークル英会話スクールを開校、現在に至る

資格 

国連英検A級
草月流師範


エポックサークルのホームページはこちらから

She's from Hongkong.

先日、クラスでイタリアンカフェに行きました。英語で会話をするには、周りに人がいて、「違和感のある奴らだなー」と言う印象をかなり確かに与えそうな雰囲気を予測したので、前もって、何だか言い訳がましい状況を無理やり設定する準備をしました。つまり、誰か一人が香港からのお客さんだということにして、その人は、英語しか分からないという状況です。みんな面白がって、いざ、お店へと言ってみると、満席ではありましたが、予約してあったこともあって、他のお客さんたちとは隔離されたテーブルが用意されていました。折角のplotも演じる場面がなかったというお笑いです。


エポックサークルのホームページはこちらから

知ってて面白い単語

bicycleと言う単語は知ってますよね。では、unicycleは。そうです。一輪車です。bi-は、2を意味し、uni-は、1を意味します。uniで始まる単語は、たくさんありますね。universe,university,unique,uniform,etc...宇宙は一つ、ユニフォームも同一もの、ユニークは他にない、と言った意味だし、みんな‘1つ’に関係あるってことか。大学(総合大学)だって、当時は地域に一つしかなかった、なるほど、それでuniversityにはtheが付くのか。納得。

エポックサークルのホームページはこちらから

A rolling stone gathers no moss.

‘A rolling stone gathers no moss. ’という、諺がありますが、転石苔むさず、と訳されています。つまり、一箇所に落ち着かず、転々としていては、苔が付かない、つまり、苔むして歴史を刻んだ価値あるものにはならない、と言うふうに理解されています。そのことから、苔は、きれいなもの、いいものであると捉えられています。面白いことに、西洋では、一箇所にいつまでも留まっていては、苔が付いて寂れてしまう、と理解するようです。つまり、苔は、付いてはならないもの、付けたくないものとしてみていることが分かります。より良い所を見つけてさっさと移動する。それが、西洋的なのでしょう。最近では、躊躇なく職を変えることが、一般的に感じられますが、苔をなんと理解すればいいのでしょうか。諺に見る ゜文化の違い゜でした。


エポックサークルのホームページはこちらから

エポックサークルの新しいホームページ

エポックサークルのホームページが、少し変わります。「News & Information」のコーナーでは、英語に関する「ちょっと目からうろこ」のお話や、イベントの紹介、現在、勉強中の生徒さんたちのエピソード、エポックを出られて国内外で活動されている皆さんの近況、「エポックサークル海外見聞ツアー」のお話などをご紹介します。

エポックサークルのホームページはこちらから

ゲストが来てくれました

o-2.jpg

毎日暑い日が続いてますね
夏バテはしていませんか?

今日のレッスンにはゲストが来てくれました!!
もとエポックの生徒のtake(就職で現在は関東に住んでます)
そのお友達の香港(現在はイギリス留学中です)の女の子
レッスンはいつも以上に会話が盛り上がりました
レッスンの後はみんなでランチにも行きました

エポック・サークルではこんな楽しみもありますよ!!

エポックサークルのホームページはこちらから

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。